院長ブログ

子供の頃から10年間当院に通っている患者様、大人の歯になってから虫歯ゼロです!

こんにちは。渋谷から2分、表参道から4分、池尻大橋の歯周病専門医、インプラント専門医のいる歯科医院、プリズムタワー工藤歯科、副院長の工藤有加です。

今日は、子供の時から当院に通っていらっしゃって、今もご家族ぐるみで10年間、当医院の予防メンテナンスシステムにのっとって、メンテナンスに通ってくださっている患者様のお話をさせていただきます。

その患者様、小学校2年生の時から通って下さり、乳歯を何本か治療させていただきました。噛み合わせに関しても、前歯の1本が反対咬合になりそうだという噛み合わせで、当院で前歯が反対で、ある指導をさせていただき、根気強くご自宅でもその指導療法を実施していただいたところ、矯正治療を受けることなくその反対咬合も改善しています♪そして、1本も虫歯がないんです♪

素晴らしい成果だと思いませんか?!

その成果の秘訣をお教えします。

まず、一番大切なのが、幼稚園、小学校低学年の時から、親であるお母さん、お父さんが、歯の大切さを本当に理解し、きちんと定期的に歯科医院に通って予防メンテナンスを受けているかどうか、というのが大切なポイントになります♪

痛い、腫れた、取れた時だけではなく、何も症状がない時に、歯科医院を受診し、予防メンテナンスを受けることの大切さを理解し、親である、お父さん、お母さんがそれを実行している、という姿を子供に見せる、ということがとても大切です。

親がやってみせる、その姿を見て、子供が育ちます。その親を見て、予防メンテナンスに通うことが、その子にとって、当たり前になります。

そのことこそが、その子にとって財産になります。

なぜなら、その子は、予防メンテナンスに通うことが習慣化して、当たり前となり、歯を大切にすることが、当然になるからです。

その子はもしかしたら、一生、虫歯になることもなく、歯周病で骨がとけることなく、一生自分の歯で生活できる可能性が、予防メンテナンスが習慣化してない子と比べて、何十倍も高くなります。

歯は、個人個人の、大切な財産だからです。

インプラント、ジルコニア・・・今、新しい手法、材料、技術、たくさん出ていますし、私たち歯科医院も、その最先端の手法、材料、技術をいち早く取り入れ、患者様に質の高い状態で提供しています。

でも、ご自身の歯に勝るものは、なにもありません。

歯を失う3大原因をご存じでしょうか?

虫歯、歯周病、歯の破折です。

このうち、虫歯、歯周病の二つが、プラーク(細菌)由来なんです。

このプラークを排除することが、ご自身の歯を守っていく秘訣なのです。

そのためには、プラークを排除することと、適切な食事指導、質の高い予防メンテナンスが必須です!!

当院の理事長は、日本歯周病学会専門医・指導医です。

優秀な歯科衛生士が、質の高いトレーニングを受けるために当院に3名在籍しております。

あなたの通院している歯科医院は、質の高い歯科衛生士が在籍しているでしょうか?

歯科医師がメンテナンスをするといいながら、ただただ、ひたすら問題もない銀歯をはずされていませんか?!

  • このページのTOPへ戻る